2011年10月25日

ハイキングの服装



スポンサード リンク


ハイキングは、手軽にできるからといって、
軽装で臨みすぎるのは危険です。
特に山間部のハイキングの場合は、
急に天候が変わったりすることも多々ありますので、
いざという時の備えは必要です。


まずハイキングの服装は、
「下着」、「中間着」、「アウター」という3種類を考えてください。
要するに、暑いと脱げて、寒いと着られるというのが基本です。

「下着」は、汗をかいた場合に備えて、
吸湿性と速乾性に優れたものを選びましょう。
「中間着」は、保温性のあるもので、フリースが一般的ですね。
「アウター」は、防風、防水、ムレ防止に役立つ
透湿性のあるゴアテックスなどがおすすめです。


ハイキングコースが山間部の場合は、
100m高くなると、気温が0.6度下がります。
ですので、そのための服装はとても大切です。 
また、軽いハイキングで山間部でない場合も、汗をかきますので、
体調を崩さないためにも正しい服装を心がけてください。

その他にも、若い女性は特に、見た目の良さだけで選ぶのではなく、
ハイキングでは歩きやすいズボンというのが大前提です。


雨具は、上下セパレートがなんといっても便利です。
余裕があれば、荷物の負担が少ない
小さめの折りたたみ傘もあった方が良いですね。

日影がある場所ばかりではありませんので、
帽子や日焼け止めも必ず持っていきましょう。
空気が澄んでいる場所では紫外線も強いので、
普段はかけない方であっても、
ハイキング中はサングラスがあったほうがベターです。

そして、靴ですが、これは足が痛くない履き慣れた靴にしてください。
靴底は厚くて硬いほうが疲れにくいです。
ハイキング専用の靴も販売されているので、
初めてのハイキングの前にはアウトドアショップの店員さんに、
気軽に相談してみるのが良いでしょう。


正しい服装と持ち物で、
安全、かつ、快適なハイキングを楽しみましょう!




スポンサード リンク

【ハイキングの準備の最新記事】
posted by ティラーレ at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキングの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXプライム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。